【フワップの解約】電話繋がらない?返金や手続き注意点

フワップ解約

本気でインナーから女子に不可欠な成分で全力サポートするFUWAP(フワップ)の解約方法について詳しく解説してみました!

フワップの解約は電話が繋がらない

フワップが解約できない!

と不安になるような口コミもでていて不安になりますが本当はどうなのでしょうか。

フワップの定期コースの解約条件や昨今の事情を鑑みた対応に変更となり、フワップの解約は原則LINE受付となっています。

LINE対応になったことで電話が繋がりにくい状況はスムーズでした。

解約はスマホのみ

LINEをインストールできるスマホであることが前提条件。

PCやタブレットからは操作ができたいため、スマホが利用できない場合メールで解約受付が可能。

具体的な解約方法について詳しく見ていきましょう

フワップの解約条件と定期コース

フワップの解約条件と定期コースについてきちんと理解しておくことで解約もスムーズになります。

定期コースの条件
  • 通常価格8980円
  • 初回500円94%オフ
  • 2回目以降6480円28%オフ
  • 初回お届け分送料無料
  • いつでも解約可能
  • 10日間返金保証
  • 一世帯1回限りであること

このようにフワップの定期コースは定期縛りはありませんが、初回解約した場合は通常価格との差額分支払いが発生します。

通常価格が8980円で初回500円の94%オフで2回目以降は6480円の29%オフです。

フワップの発送は14日間隔で自動配送され、注文の面倒や手間がないので便利な仕組。

フワップは毎日継続して飲むことで実感するための対応といってもいいですね。

手続きを行うまでは商品が発送されるため期日内に連絡をして解約が必要となるので放置せずに行いましょう。

フワップの解約方法

フワップの定期コースは定期縛りの必要がない、初回の1回でも手続きをして解約を行うことができます。

原則LINE

フワップの定期コースはLINEで設けられている期日以内に行えばOK

LINEを利用できないスマホの場合はメールで解約受付をしいてるので安心ですよね。

コーポレートサイトのサポート窓口をご利用できます。
サポート窓口

http://cleo-pharma.com/support

ただし定期コースはいくつか種類があり解約条件が異なっているので気を付けましょう。

フワップの定期コース種類
  • S
  • S2
  • S3
  • S4

このようにフワップの定期コースはいくつかあるので申し込みの際に必ずチェックしておきましょう。

フワップ定期コースを解約する手順について解説しいきますね。

フワップの定期コース解約手順

LINEの解約手順

解約や休止の手順
  1. 次回お届け予定日10日前までに手続きを行う
  2. クレオ製薬オートメーションセンターへ電話「0570-666-817」
  3. アナウンスに従いショートメールで受け取る
  4. 解約休止専用LINEに登録する
  5. 解約エントリーフォームから解約手続きをする
  6. 営業時間内の平日10時~18時内で内容確認
  7. 解約専用LINEからクレオ製薬より解約受付完了メッセージを受け取る

このように解約はすべて解約専用LINEから手続きを行います。

サポート窓口からの解約手続き手順

サポート窓口の手順
  1. クレオ製薬サポートセンター窓口「http://cleo-pharma.com/support」から手続きする
  2. 解約をする商品「FUWAP」を選択
  3. 会員登録した情報でマイページへログイン
  4. お問い合わせからお問い合わせ種別⇒解約
  5. 必要事項を記入
  6. 内容を確認して送信する

このようにスワップはスマホが利用できない場合もサポートセンター窓口から解約の手続きを行えることがわかりました。

LINEとメールで解約の手順は分かりましたが、解約の注意点はしっかり把握しておかないと解約できないことに。

フワップの解約の注意点についてみてみましょう。

フワップの解約注意点

フワップの解約は以下の注意点があります。

解約注意点
  • 次回お届け予定日の10日前まで
  • 1回で解約する場合は通常価格との差額「8480円」支払いが必要
  • 解約や休止の内容確認は営業時間内のみ
  • 営業時間:10時~18時平日

フワップの解約は定期縛りはないですが、1回で解約した場合通常価格のとの差額つまり8480円の支払いが必要となります。

2回受取したほうが支払い額よりも少ないのでコスパはいいですね。

フワップの解約や休止の手続きは次回お届け予定日の10日前までに手続きを行う必要がありました。

またLINE、メールもクレオ製薬サポートセンターの営業時間内のみ対応です。

つまり土日祝祭日は休みなので、期限ぎりぎりに手続きを行っても解約ができない可能性があるという事です。

フワップ解約まとめ

フワップをので見たけれど体に合わなくて続けられない・・・ということもあると思います。

実際には飲んで続けてみない事にはわからないものです。

フワップは一時期解約できない、電話がつながらないといった不安な声もお送りましたが現在は解消されているので安心して試せそうです