• ホーム
  • 高血圧の治療方法と生活習慣の見直し

高血圧の治療方法と生活習慣の見直し

薬を飲む男性たち

高血圧の治療方法は、その発症の程度と糖尿病や腎症と言った合併症の発症リスクなどに応じて、段階的に行われます。
高血圧の治療と言うと、降圧剤を思い浮かべる人も多いかもしれません。
しかし降圧剤は、その薬効がある間だけ血圧が安定するものです。
降圧剤を飲んだからと言って、ずっと血圧が安定するわけではありませんから、血圧を安定させるためにはずっと降圧剤を飲み続ける必要があります。
ですから降圧剤の処方は高血圧の程度がある程度、進行している場合のみ行われることがほとんどですし、仮に降圧剤が処方されたとしても、重きが置かれる治療方法は生活習慣の見直しです。

そして高血圧が初期の段階である場合には、生活習慣の見直しのみで治療が進められていくことも珍しくはありません。
生活習慣の見直しで重視されるのは以下のポイントです。
まずは塩分を控えることで、これは1日6g未満に抑えることが推奨されています。
ティースプーン1杯程度の量なので、最初はあまりの少なさに驚かれるかもれません。
しかし食事から摂取する塩分量を減らすだけで、じょじょに血圧の数値が下がっていく、または安定していくことは実証されています。

それから禁煙とアルコール摂取量の制限です。
これはどちらも、血管に対してダメージ与えることであるためです。
そして心臓疾患がない人に対しては、有酸素運動を毎日30分以上行うことも求められます。
運動習慣を持つことで血管の柔軟性を保つことができ、高血圧の改善に働きかけると言うことです。
また肥満は高血圧の発症に大きく関係していますから適正体重の維持、及び脂質の異常を防ぐために野菜や果物をたくさん摂取することも求められます。
これらは、とりたてて特別なことではないのですが、一度、高血圧を発症してしまった以上、これらの見直しを継続して行う必要があります。